PS3「ドラッグオンドラグーン3」について現時点で思う事……

 色々情報が出そろってきましたが、このゲームについて現状思う事をとりあえず書いてみます。

 あまりポジティブな内容ではないので、その辺期待している方は回れ右です。

 本日、新キャラの情報を見て、いい加減溜めていた物を吐き出したくなったので書きます。





 このDODというシリーズ、以前にも感想の方書きましたが、1も2もかなり好きなゲームです。
 同じ制作スタッフが作った「ニーア・レプリカント」というゲームも、自分の中では好きなゲームです。

 なので、この新作の情報が出た時はそれなりに心が躍りました。
 実際、主人公のゼロさんも綺麗だし「おお~楽しみだなぁ~」とか思っていたのですよ。



 ……なのに……



 現在は、情報が出るたびにげんなりしている状態。

 最も、こうなった原因は、キャラ紹介にあるのですが。

 詳しく書く気は無いので、気になった方は公式サイト覗いてもらえればいいと思います。

 各キャラ(全員とは言いませんが)の紹介文を読んで、どん引きしたのですよ。

 ……正直、そういうのって求めてないのよね。

 今までもそういう要素って無い訳では無かったけど、匂わしたりとか裏設定的なものだったじゃないですか。
 それがまぁ、話の主軸みたいに書かれてさ。
 何の話なんですか、これ。
 普通のファンタジーとは違うダークな世界観がDODの持ち味だったけど、これはちょっとダークの方向性違うだろうと。

 とりあえず、ゲーム本編で何処までこの設定が使われるか分かりませんが、購入の方は確実に様子見ですね。
 
 一応、多少は期待している部分もあるので、いい意味でもっと裏切ってほしいな。

 ……以上現時点で思う事でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷山 鷹乃丞

Author:氷山 鷹乃丞
 日々の日記やら、
 更新予定やら、
 ゲームや映画の感想や、
 出来たばかりのイラストを公開する場所です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード