ライトニングリターンズFF13 プレイ日記その三


 購入して一週間以上が経ちました。
 ですが、果たして今どのぐらいまで進んでいるのかよく分からない進行度。
 一応、残り日数は4日となっていますが……どうなんのかな?


 以下、ネタバレ。




 ファングのメインクエスト消化。
 カイアス&ユールのメインクエスト消化。
 モーグリと再会。
 サッズのシナリオ進行中~

 な感じです。


まずはデッド・デューン編。
 ファングに関しては、相も変わらずヴァニラ命な感じですね。
 救世院は最初の印象通り、かなり黒い組織のようで。……まぁ、FFで黒い宗教組織って言ったら10のエボン寺院が思い出されますけど。これも似たり寄ったりかな。
 この調子だと、ヴァニラメインのクエストもありそうな感じですね。でも、実際にやる事になるのは最終日か……まだまだ掛かりそうです。
 しかし、このメインクエスト……遺跡の中で迷った迷った。地図はあるけど、上がったり下がったり、また時間によって開かない扉があるものだから、これクロノスタシスで時を止めていなかったら、何日経過していた事だろう……。
 まぁ、迷ったおかげでグレムリンとスケルトンは全滅させる事が出来ましたがね。


続いてウィルダネス編。
 てっきりサッズメインの地区だと思っていたから、最初に遭遇したのがカイアスメインの話だったのでびっくり。
 そんでもって白チョコボ「ヴァルハラの天使」に会いました。
 こいつの正体……共に戦ったというライトニングさんの独白からして、かつての仲間? ひょっとして本当のホープ君なのか? とか思っていたら、その正体はまさかのオーディン!
 いやすまん。召喚獣の概念はすっかり無くなっていたから、オーディンがこんな形で出てくるとは思わなかった。しかし、あの厳つかったのが随分とかわいらしい姿に転生したものですね。
 ちなみに名前付ける場面では、FFでチョコボと言ったら……という感じで「ボコ」にしてしまった。オーディンであるという事が発覚してからは、そのまま名前も「オーディン」に変更しましたけども。

 そして、前作のラスボス・カイアスとの再会。
 こいつがまたボスなのかなとか思っていたら、どうも違うみたい。
 世界を壊した張本人ですが、罰は既に受けている印象。何度死んでも蘇るってのは、ある意味地獄ですね。でも、13-2の内容って完全には覚えていないので、細かい部分が不鮮明……。
 救われる事を望んでいないっていうのは、果たしてエンディングを迎えたらこの二人はどうなるんですかね?

 このメインクエストをクリアすると、その後何をすればいいのか分からなくなります。それからは、途中になっているサブクエストだったりをやったりしていました。
 このサブクエストでのホープ君とライトニングさんの無線でのやりとりが何かニヤニヤするね。

 また全域を把握していないウィルダネスを制覇しようと、散策。とりあえず、ウィルダネスは広いので、チョコボで移動出来るのはありがたい。……というか、徒歩しかない場合はきつすぎる。
 そしたら、最北部にてサッズと再会!
 だけども、かつてのムードメーカーっぷりが嘘のように消沈中。なんでも、息子さんが寝たきり……というか肉体のみで魂が存在していないらしい。
 んで、魂集める為のミッション遂行中~

 その過程で、モーグリの里にもたどり着きました。
 すっかり忘れていましたが、13-2のモーグリもここに居ました。出会いがしらのデコピンとか、迷子のモーグリ見つけた際の超スローイングとか、思いっきり笑いました。
 やはり、こういう要素が無印の13に足りなかったんだよ!! ……と憤慨してみる。
 でも、セラを目の前で死なせてしまって落ち込んでいるモーグリを見ると、この要素を少しでもノエルに与えてやったら……と思わずにいられない。

 とりあえず、プレイ分の感想はここまで。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷山 鷹乃丞

Author:氷山 鷹乃丞
 日々の日記やら、
 更新予定やら、
 ゲームや映画の感想や、
 出来たばかりのイラストを公開する場所です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード