ライトニングリターンズFF13 プレイ日記その四(クリア感想)



 発売2週間にして、ようやっとクリアしましたー。
 仕事から帰ってきて、ひたすらプレイしていたので、RPGだったらこんなものですね。時間は、大体40時間でした。


 以下、前回からの続きとクリアしての感想です。





 まずは、サッズのメインクエストの続きから……。
 かなり苦労しつつも、なんとか無事に魂の欠片を集める事が出来ました……。

 ……ですが、なんとも13-2に続いて扱いの悪いサッズさん。
 魂集め自体はほとんど絡まず、もうこれで終わりかよと思ってしまった。更にはその後の……まぁ、これは後で話します。
 結果的にドッジ君は目覚めたので良かったのですがね。結構好きなキャラクターなので、非常に残念。……やっぱり容姿の問題なのか?


 そして、このメインクエストを終了したら、大きなクエスト自体は終了のようですね。残るキャラであるヴァニラ関連のクエストがあるんじゃないかと思っていましたが、結局は無いみたい。

 ですんで、残りの日数はサブクエストやら祈りのキャンバスやらを消化していました。
 なるべく攻略サイトは頼らないようにしていましたが、どうしても分からん部分は申し訳ないですけども頼りました。

 ……結果、一日半ほど余りました。
 掲示板の未消化クエストはいくつかあったのですが、条件が非常にめんどくさかったので、もういいやと放棄。
 宿屋に泊って、時間を消費です。

 そして、遂に最終日!
 いざラスダンへ!!

 ……と思っていたら、クエストを消化し過ぎて、一日延長されました。
 隠しダンジョン的な場所が解放されましたが、もうラストに向けて気分が出来上がっていたので、めんどくさいからいいやとプラス一日を放棄。

 本当にいざラスダンへと向かいます!!


 ……あ。
 その前に、シド・レインズさんと会いました。
 ぶっちゃけ、どんな性格でどういう事したキャラだったのか、いまいち覚えていない。なんか戦った記憶があるんですがね。
 シドさんによると、ヴァニラには死者の魂を新たな世界へと導く力があるらしい。そして、救世院がやっているレテの禊の本当の目的も知ることができました。
 ……でも、そんな大事な事がこんなお助けキャラみたいな人の助言で知っていいのだろうかと思わなくもない。
 なんか製作側がシドさん出したかったのですかね。


・ラスダンについて
 
 ……雑魚が強くてウザい!
 正直、倒したところで経験値が入るわけでもないので、もうスルー出来る敵はスルーしまくりです。というか、雑魚相手になんでこんなに苦戦しなくちゃならんのだろう。

 このゲームの不満ポイントとして、いくら雑魚と戦っても、経験値が入らないというのがあります。これは、RPGとしてどうなんだろ……。
 なかなか倒せないボスを、時間掛けて経験値稼いで倒すからこそ爽快感があるのじゃないですか! …と憤ってみる。


・かつての仲間の扱いについて

 ラスダンにて戦っていたら、続々と仲間達が駆けつける様子は燃えました。

・ノエル
 ここでようやくノエルの口から、セラについての言葉が!! あぁ、もっと早く聞きたかった。
 最後にセラが駆けつけて、スノウと一緒に「セラ」と名前を呼んでくれた事についても、良かったと思えた。
 恋愛感情とか、深い関係では無かったにしろ、短くない時を共に旅した相棒みたいな存在じゃあないですか。セラに対して、もっと思いつめて欲しいと思いますよ。

・スノウ
 ヴァニラの危機に、天窓をぶち破って颯爽と現れるスノウ。
 ……くそう、この男あまり好きじゃないんだが、ここは素直に格好いいと思ってしまった。でも、その後のヒーロー参上……はライトさんが言ったのですが、やはりマイナスポイント。この感じがやはり好きになれない。
 でもまぁ、無印と13-2で苦手だった要素がかなり減っていたので、今回は割と普通に見れました。
 熱血バカで、面倒見の良い兄貴分キャラなのは理解していますが、なーんか無印の頃は見ていてイライラする要素がでかかった。
 10のワッカのように同じバカキャラで兄貴ポジションでも、序盤の主人公をぐいぐい引っ張る立ち位置ならば、もっと見方が変わったと思うのですがね。……これは物語のせいかもですね。

・サッズ
 ここで晴れて全員集合かと思いきや、サッズが居ない!!
 いや、出してやれよ!!
 かつての仲間の危機に、続々と集まるって燃える展開しょうが。

 また、その後のブーニベルゼとの最終決戦においても、サッズが居ない有様! しかも、サッズの召喚獣……確かブリュンヒルデだったか。それはノエルが使っていた気がするぞ!?
 召喚獣大集合の図で、ノエルはどうすんだろと思っていたら、普通にどっかで見た事のある召喚獣使っていて噴いた。

・ヴァニラ&ファング
 終わってみると、ヴァニラもサッズに続いて扱いが悪いなと感じた一人。立場上重要な役割だとは思うのですが、一人だけメインクエストが無いってのは痛いと思う。
 一緒に居た狂信者の神官とか、もうちょっと広げる要素もあったと思うのですよ。
 なんか、後半はサブクエストに翻弄されていた為か、軸にも関わらず全体的に救世院関係が薄い気がする。……それに、真の解放者にも関わらず、ライトニングさんがこの救世院に直接関わっていないってのは問題な気がする。
 ……ファングに関しては、相変わらずヴァニラ命で、特に語るべきポイントが無い。
 無印時代は、攻撃の要だったのですがね。

・ホープ
 全体通すとかなり扱いでかかったね。

 最初のホープ君との別れイベント。
 それにしても、このやり取りからしても、この二人の関係性っていうのは、微妙なものですね。仲間には違いないのでしょうが、他のメンバーに比べて深いような気もしますし。かと言って踏み込んだ間柄でもない。……相棒というのが妥当な所ですかね。
 このイベント自体、えらくあっさり気味だったし、ここでホープ君の出番が終了とは思えなかったので、また出番があるんだろうな~とは思っていました。
 ……その後まさか、ラスボス(あくまで肉体はですが)にまでなるとは思わなかったですが。最終的にホープ君が敵に回るんだろうな~とか覚悟はしていましたが、ブーニベルゼの器になっているとは思わなかったので、そこは驚きましたよ。
 そして、ブーニベルゼの中に封じ込められていたホープ君の魂をライトニングさんが取り返す。このやり取りは熱かった。なにより、ここであのナイフを使うか……というのが激熱。
 やっぱり、ホープ君の扱いだけは他の仲間達とちょっと違うのね。
 
 今は見た目が子供ですから違和感があるように見えますが、実年齢大人な筈なんですよね、考えてみたら。
 ライトニングさんの恋話ネタ……可能性があるとしたら、彼ぐらいだと思いますが、いまいちそういう光景が想像できないのも事実。
 大人バージョンのホープ君とライトニングさんの絡みとか見てみたかった気もしますね。


・ラスボス戦
 予想していた通り、ラスボスはブーニベルゼさん。
 FFのラスボスと言えば変身するのは伝統ですが、まさか4回も変身するとは思わなかったので、途中でGP使いすぎたと激しく後悔。
 特に4回目の変身は、めちゃくちゃ硬くて、全然ノックアウト出来なかった。
 ……こりゃあ、一回引いた方がいいなと判断して、ラスダン突入前からやり直しです。

 攻略サイト見たら、ラスボス直前の場面で、試練なるものをクリアしたら、アルテマウェポンがゲット出来るとの話じゃないすか。
 ちょっと面倒でしたが、4つの試練もクリア。長期戦さえ覚悟すれば、倒せない事もないのです。……アースイーターだけはかなり苦労しましたけども。

 んで、無事にアルテマウェポンGET。
 装備してみたら、攻撃力一気に跳ね上がった。さすが!!

 きちんと対策用のアビリティも整え、いざ再戦。

 ………
 ……
 …
 相変わらず、最後の変身形態だけは苦労しましたが、遂に撃破。
 いやぁ、苦労しただけあって、かなり感慨深いものがあります。

 しかし、倒しておいてなんですが、新しく世界創ってくれた方に対して、扱い酷いなと思わなくもない。
 別に悪の存在という訳でもなく、人の心が分からない神様なだけなんだから、説得するなりでなんとかしてほしかった。
 新しい世界だけ貰って、創った本人いらないよ……ってのはさすがに酷いと思うの。
 ……まぁ、最初から怪しい神様ではありましたけども、そこだけ不満ポイントではありますね。


・エンディング
 無印13では、よくわかんないままラスボス戦に突入し、主人公の筈なのにライトニングさんは微妙に蚊帳の外のままエンディングに突入しました。

 13-2では、ノエルの目の前でセラが死に、しかもライトニングさんはカイアスに敗れ、旅してきた事が全部無駄になるという最悪の結末でエンディングを迎えました。

 ……やっと全員が笑っている。文句ないハッピーエンドを見る事が出来ました。

 その経緯については、あれこれ言いたい事はあれど、これを見たら今までのはなんとなく許せそうな気がします。

 キャラ達のその後についても、あまり詳しく描写しなかったので、色々妄想の余地ありでよろしいですね。
 ED後に出てきた新しい世界は、もしかして地球とかいう展開なのでしょうか? 近未来ではなく、どこかで見た事あるデザインの電車に、チラっと映った文字や数字も見覚えが……。
 主要キャラ全員、この世界で新しく生まれ変わって、生きている……そう考えていいという事なのでしょうかね。
 
 まあ、購入する前は、今回もどんだけ腹立たしい気持ちにさせてくれるのかと、ヒヤヒヤしていたものですが(笑
 ……考えてみれば、スクエニのゲームで晴れやかな気分で終われたゲームって久しぶりだなと思ったり。

 一回クリアしたっきりの無印13も、またプレイしたくなった……ようなしてないようなww


 とりあえず、製作スタッフさんはまた13作ってた時みたいに調子に乗って独走しないで、きちんと意見を聞いて良いゲームを作ってほしいですね。
 まだまだ先でですが、FF15も楽しみにしています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷山 鷹乃丞

Author:氷山 鷹乃丞
 日々の日記やら、
 更新予定やら、
 ゲームや映画の感想や、
 出来たばかりのイラストを公開する場所です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード