テイルズオブゼスティリア プレイ日記 1


テイルズ オブ ゼスティリアテイルズ オブ ゼスティリア
(2015/01/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る

 ひっさかたぶりの新作RPG!
 考えてみればライトニングリターンズ以来だから、一年以上ぶり!

 ちなみに、テイルズは、デスティニー、アビス、ヴェスペリア、グレイセス、エクシリア1・2しかやった事無いです。……こうやって羅列してみると、結構やってるね。
 FFシリーズが13関係で変な方向に走ってしまっていた時期にやり始めました。それぞれに不満ポイントは無いわけではないですが、それなりに毎回楽しくプレイしとります。
 振り返ってみれば、純粋なRPGものって少なくなっちゃって、寂しくなったもんですね。


 以下、ネタバレ!





 今回、大して情報仕入れてないです。
 なんとなく大まかな世界観と、メインらしきキャラを把握しているぐらい。キャラ設定とかもあんまし知りません。

 ちなみに冒頭部分ですが、実は正月にBS11で放送されたアニメを視聴済ですので、特に改めて思う事は無かったですねぇ。
 ゲームで表現すると、こんな雰囲気か~という感じで。

 まだ世界観は把握しきれていないですが、

 それと、もあまり内容には関係ないですが、天族の長老さんの声が、まさかの永井一郎さんだった! 確かアニメ版では違っていたと思うので、ゲームの声は随分前に録ってあったのですね……。しんみり。


・主人公スレイ

 最近では珍しい前向きな冒険家タイプの主人公。ただ、出生に関しては重いもん抱えてそうですな。
 他のシリーズと違って、かなり主人公としての役割がでかい……というか、分かりやすく世界を救う勇者ポジションってのは昨今のRPG業界では珍しい感じがします。
 とりあえず、今のところ好感の持てる主人公ですので、頑張ってほしい。


・相棒ミクリオ

 幼馴染の親友ポジション。オープニング見る限りだと、ヒロインのアリーシャよりも役割がでかいっぽい? 今回はヴェスペリアみたいに男の友情の割合が大きいのですかね。
 今のところは純粋な友人……というか、世話女房みたいな役割ですけど、今後どうなるのかに期待。パターン的には、一度敵側に回るとかありそうな気もしますが……。
 

・ヒロイン アリーシャ

 ベタに正体はお姫様だったけど、今のところそんなにキャラが見えない……。とりあえず主人公と出会い、冒険に向かわせるきっかけにはなったけど、今後の物語の役割が不明ですね……。
 あとお姫様だけど、なんか疎まれている感じ。可愛いので、そっち方面の人気はあるみたいだけど……。
 こちらも、今後の展開次第か。
 好きなタイプのヒロインなので、もっとヒロイン的な活躍期待。


 冒頭の旅立ちが終わって流れるオープニング……。
 毎回毎回、わくわくする感じですね。

 知らないキャラがかなり居るので、今後の登場が楽しみです。

 ただ、ちょっと気になる事。
 パーティメンバーが並んでいるシーン……。
 男3の女4の構成なんすけど、マジなのかな? とうとうテイルズでも女性率の高いパーティ構成になっちまうのでしょうか? パッケージに出ている半裸の人って使用キャラじゃないのかな……。ライバル枠?
 あくまで個人的にですけど、RPGはパーティメンバーの男女比は同じか、男が多い方がいいんだけど。男尊女卑ってわけじゃないけども、昔ながらのRPGに馴染んでる身からすれば、女性率が高いのはちょっと……という感じです。
 ―――まぁ、昔ながらのRPGの中にはFF5なんてのもありますがねww(あれは最終パーティが男1の女3)


 で、何やら狐みたいな男に命を狙われているらしいアリーシャを追って、レディレイクという街に辿り着いたものの、なぜか通行止め。

 そこで、後のパーティメンバーとなるロゼという少女に会いました。

 今のところ、ただの商人の娘にしか見えない……。今後、どうやって物語に絡むのか想像もつきませんな。今後も、情報は仕入れないでおきましょう。

 街を散策しますが、所々憑魔……っていうのか、普通の人には見えない変なのがウロウロしているみたい。
 う~ん……。人の目には見えない……何か悪い事が起こる原因……妖怪ウォ―――
 ―――ゲフンゲフン。というか、このゲームでの魔物は、全部こういうタイプという事でしょうか。

 街をウロウロしている最中に、子安さんの声をした狐男を見つけ出しました。なんでか狐男を追い立てるワンコの後を追い、狐男を追い詰める―――。
 ……最初のプレイでは、ワンコを追うのに失敗して、死なせてしまいました……。ごめん。何処に行ったのか分かんなかったんや。
 その際の台詞からして、ワンコの命を助けられそうだと判断しまして、直前のセーブからやり直しっす。……結果、今度は見失わずに追う事に成功して、助ける事が出来ました。えがった。

 そして色々ありつつも、特にドラマが無くアリーシャとも再会。ヒロインとの再会がこんなあっさりでいいんかい。

 聖剣祭の様子を見てみると、何やら聖剣の側で寝ている女性発見。どうも、天族で聖剣に宿っている湖の乙女らしい。
 ……パーティキャラの一人、ライラさん登場なのですが、この辺の設定がますますアーサー王伝説っぽい。
 今回は、アーサー王伝説が下敷きなんですかね?
 
 アーサー王伝説よろしく、絶対に引き抜けない剣を抜いた事で、スレイは導師……つまりは勇者になってしまう。
 古典的ながら、こういう展開はやっぱりワクワクしてしまう。まぁ、天族が見える人間じゃないと抜けないらしいので、なるべくしてなったという感じみたいですが。

 ライラと契約した事で、高熱で三日三晩寝込む事になりましたが、その倒れこむ形で結果的にアリーシャの膝枕というのがある意味羨ましい。うむ、アリーシャもそういった分かりやすいヒロイン行為もしっかりやってほしい。こちらのモチベーション的に!!


 とまぁ、こんな感じでキリのいいところで一旦ストップ。
 まだ、具体的な敵とか明らかになっていないので、何をするのが目的なゲームなのか分かりませんが、とりあえずは楽しんでプレイしたいと思います。

 んじゃ、これから続きプレイします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷山 鷹乃丞

Author:氷山 鷹乃丞
 日々の日記やら、
 更新予定やら、
 ゲームや映画の感想や、
 出来たばかりのイラストを公開する場所です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード