FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」観て来た



 前作が私が中2の時に公開されていた作品。思春期真っ只中に鑑賞した事もあってか、私の中では洋画ベスト10に入る映画であります。

 宇宙人と現代地球のガチの攻防戦という、ありそうで無かったテーマ(その当時は)にがっつり心を奪われました。

 ぬーっと空から出現する巨大UFOに、次々に破壊されていく地球の都市、小型UFOと戦闘機とのドッグファイト。
 どれもが映像として素晴らしく、心に残っています。

 ……まぁ、ストーリーはアメリカ万歳な感じなので、それはそこまで褒められたものでは無いのですがね。

 そして、数年前から制作が噂されていた今作。
 前作が上手く纏まっているだけに、蛇足になるんじゃねぇかと不安視されていたものですが、監督が続投してちゃんと作られているならやっぱり観たい。

 なので、映画館にも公開初日に向かいました。


 以下、ネタバレ感想







 酷評です。
 色々文句言うんで、作品好きな方はご注意くださいね。




 ……やっぱり蛇足だったとしか言いようがない。

 そんな無理して続編作る必要なかったんや。
 多分、エメさん(監督)も作りたくて作った訳じゃないと思うんだけどね。
 当時……私と同世代だった人達が、映画界に携わるようになって、好きだった作品の続編に関われるってのは素晴らしい事だと思う。私も当事者だったら、是非やりたいしね。
 ……でも、出来はあんまし褒められたもんじゃないですね。

 いや、要所要所はよく出来ていますし、なんだかんだ言って興奮するシーンはありますよ。


 ただ、肝心のストーリーが、前作の良い部分を悉く潰していますからな。


 圧倒的科学テクノロジーの差 → エイリアンの技術を利用しているのでかなり発展。戦闘機単体で宇宙まで行けちゃう。武装は基本レーザーになってますね。……そう考えると、何気にガンダム世界よりも凄い事になっているのか。



 前作においての登場人物 → あんだけ元嫁に一途だったにも関わらず、別の女性キャラと良い雰囲気になってるデイビッド。……いや、死別したんかもしれないですけどね。

 また気になるのは、前作で第4の主人公っぽい立ち位置だった、ラッセルさんの家族が欠片も出てこなかった事。
「頼みがあります。俺の家族に……愛してると伝えてください」
 今にして思えばテンプレなパターンなんだけど、いまだにあの特攻シーン見ると泣いちまうんだよ。……まぁ、下手に思い出汚されなくて良かったかもしんないですけど。

 スティーブの息子のディランに関してはウィル・スミスが出なかったので、彼の役割も担っているのだと思いますが、どうせならリアル息子使えばよかったのにねと思ってしまいますな。そしたら話題にもなったのに。……年齢的にまだ難しいかな。そしたらもっと主役っぽい立ち位置になったかもしれないのに。
 ああでも、元大統領格好良かったな。最後に髭剃って現れたシーンは、ちょっとジーンとしてしまった。



 新キャラ勢 → 主人公っぽい立ち位置のエースパイロットですが、彼の位置はディランだけで良かったんじゃね? 主人公ディラン、ヒロイン大統領の娘……という、前作での子供キャラ二人にすれば、わざわざ説明の必要もないし、良いと思うのですが。
 主人公君は、キャラ背景ぼんやりしているせいで、いまいち応援する気がおきない。後、過去に事故起こしたせいで左遷させられて腐っているとの事ですが、どう考えてもコイツ悪いよね。大統領の娘も、なんでコイツに惚れたんだか。……バトルシップといい、こういうタイプの主人公って好きになれんなぁ。

 まぁ、これもキャラが多いせいでまとまりきれてないんだよね。中国の美少女パイロットとか話に全く必要感じないし。これも、中国が金出しているせいか。
 前作で国家とか人種の枠組みなんて些細な事気にするなとか言っておいて、結局アメリカはアメリカとして残っているというのもちょっと不満。まぁ、20年くらいじゃ仕方ないかもですが、ガンダムみたいに地球連邦みたいなのを設立させとけば良かったかもね。


 また、これはもうそういう生態系なんだと無理に思い込むしか無いですが、あとちょっとで勝てる……という段階にも関わらず、指揮官である女王がやられたらあっさり退却とかどうなんやろう。
 まぁそうでもないと地球に勝てる隙が無いんだけどね。
 その女王も、彼女が来る……と、大々的に煽ったにも関わらず、役割的には前線指揮官でしかないという有様。指揮官は後ろでふんぞり返ってろよと思うのですが。

 他の宇宙人の協力者なんかも現れだしたので、いよいよ次回作ではスターウォーズ、もしくはスタートレックになるのか。
 元々、続編は二部作になるってのは聞いてたんで、半端な所で終わるというのは覚悟していました。
 ここまできたら、とりあえず最後まで付き合うつもりでいますが、ワクワク感はもう無いな……。
 早い所ケリをつけておくれ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷山 鷹乃丞

Author:氷山 鷹乃丞
 日々の日記やら、
 更新予定やら、
 ゲームや映画の感想や、
 出来たばかりのイラストを公開する場所です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。