FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF15 クリア感想



 クリア感想~
 クリアしたのは半月以上前ですが、日記に書くのを忘れていたので今掲載。
 後半部分は、うろ覚えです。



 クリアしました!

 正直、不満点はいくつもあり、大絶賛と呼べる出来ではありません。

 でも、FF10以降の作品を振り返ってみれば、じゅーぶん終わった後に「プレイして良かった!」「楽しめた!」と思える作品でした。ぶっちゃけ、余韻残っているうちに二週目やりたいです。今度はサブクエ制覇したいし、ファントムソードも全部集めたい。レガリア飛ばしたいし。


 以下、完全ネタバレですんでご注意あれ。




 気分最悪だったギクシャク空気も収まり、列車旅再開。

 途中列車が帝国に襲われて、プロンプト離脱。
 アーデンがプロンプトと入れ替わっていたっていうからくりはちょっと分からなかったけど、おおっ! とは思った。ただ単に幻影とか催眠みたいなもんだったのかな?

 途中、ルーナの故郷に寄ってみるとアラネアさんと再会。どうやら本格的に帝国から抜けたみたいですが、だったら仲間になってよー。……まぁならないですが。

 そしてルーナの侍女だった人に会って、レイヴスというルーナの兄貴の真実を知る。
 どうも、実は味方だったらしい。ノクトに父親の形見の剣を渡そうとしていたのだとか。
 ……でもこの人、映画ではただレギス王に憎しみを抱いて、どさくさに紛れて指輪の力を得ようとしているだけの悪役だったのにね。指輪に拒絶されてから、何か心境の変化があったのでしょうか。そこらへんもうちょっとしっかり描いてよ。

 なんだかんだあってシヴァの力もゲット。氷神は既に死んでいるっていう情報だったけども、まさかFFでシヴァが出ないで終わる筈無いよねって事で、そこは当然信じていませんでした。
 たまに出てルーナの情報とかくれるゲンティアナさんが実はシヴァだったのは素直に驚いたけども、だったらもっと絡むシーン欲しかったなぁ。

 帝都に突入。
 だけども、既にアーデンによって帝国は崩壊。シガイの巣窟になっていました。
 やっぱり、どう考えてもオルティシエのイベントが終わってからシナリオ方面が雑なんすよ。序盤の頃は帝国側の視点とかもあったのに、後半からほぼ主人公サイドから得た情報ばかり。
 帝国が狂っていく様子とか、アラネアさんレイヴスが帝国に見切りをつける様子、アーデンが皇帝を裏切る瞬間とか、もっとしっかり描いてくれよ。映画版見た後だと、全然納得がいかない。

 帝都に入ってノクト一人になってしまい、加えて武器も呼べず……という事で、遂に指輪を嵌める。
 ええーここのタイミング!?
 こんな盛り上がりも無い、ただ戦う力が欲しいからとかそういう理由で!?
 あんだけ嵌める事をしぶっていたんなら、もっと劇的なタイミングで使うべきでしょ。

 また、プロンプトが実は帝国の出身だったていう話ですが、もっと驚かせたいんなら実はスパイだったとか、実は魔導兵でそのままだったら死ぬところを王国側によって助けられたとか、そういう設定にしてくれよとか思った。

 そして、シガイを葬る為にクリスタルの力を得ようとしてバハムートと遂に対面。
 え? イフリートの前にバハムート出るの? それとも隠し召喚獣扱い? と思いましたが、イフリートは後々出ました。
 バハムートは剣神との事ですが、オーディンと半分融合しているかのようなデザインですね。バハムートが剣持っているとか、とうとうそんな時代になったか。
 ただ、力を得るのに時間が掛かり、外の世界では10年の時が過ぎていました。
 ここで、ゲーム開始冒頭の歳取ったノクトの正体判明。他の面子はパーティメンバーしか出なかったですね。30代になったシドニーとかアラネアさんとか見たかった。……さすがに、データ作ってないですか。

 王都へ戻り、ラスボスアーデンとファイナルバトル。
 アーデンに関しては、物語の誘導役としてあまりにも便利に使いすぎたけど、ルーナ殺した辺りで見事にぶっ飛ばしたいキャラクターになりました。
 背景設定も、これだけの事をしでかすに値する過去ではあると思います。

 そして、決着後はノクトは命と引き換えにクリスタルの力によって、闇に支配された世界を光で照らす。

 ……その後に関しては、ご想像にお任せしますな感じでしたね。
 夢か現実かは定かではないですが、エンディングにて、やっとこさノクトとルーナの幸せそうな様子が描かれました。願わくば、どちらであっても幸せが続けばいいですな。もう、超展開で時間が巻き戻ったとかそういう世界でもいいですよ。

 エンディングでは、いつものFFのテーマは流れなかったと思いますが、スタンド・バイ・ミーが流れた時はジーンとしました。

 ただ、やはり中盤以降の急展開だけは擁護しにくいものがありますので、何かでフォローがあると嬉しいのですが。それこそ、ダウンロードでもこの際は許します。

 では、なんだかんだ言って一ヶ月楽しませてもらいました。
 映画の方も、売っているのを見かけたら購入したいと思います。



 ちなみに、現在は2500円でテイルズオブベルセリアを購入。
 正月休みを利用してクリアしたいと思っていましたが、まだクリアできず。ダンガンロンパも発売しているし、バイオ7の発売も近づいている……。トリコもやりたいし、なんか夏までゲームに関しては困らなそう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

氷山 鷹乃丞

Author:氷山 鷹乃丞
 日々の日記やら、
 更新予定やら、
 ゲームや映画の感想や、
 出来たばかりのイラストを公開する場所です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。